工場知識

食品工場の仕事はきつい?きついと感じる理由を現役作業員が解説!

「食品工場の作業ってきついのかな?」

食品工場を視野に入れて就職活動をしているとそんな不安が頭をよぎりますよね。

この記事を読めば、私が食品工場で勤務した経験を余すことなく書いているので、食品工場の何がきついのかが分かります。

この記事では、私の体験談は勿論のこと、他の企業を見学した際に感じた内容も含めて食品工場のきつさについてまとめていきます。

食品工場のきつさとは?

大きく分けると5つあります。

この根拠は、実際に作業している作業者から多く聞く愚痴や辞める理由でよく挙がるものは決まっているからです。

繁忙期の忙しさが異常

取り扱っている商品によって繁忙期は異なりますが、大体はイベントがある時期です。

イベント:クリスマス、バレンタイン、ホワイトデー等

この時期は休みが少なくなりますし、生産が間に合わない場合は休日を返上して生産することもあります。

休日を返上するぐらいなので、平日は残業が当たり前になります。

仮に定時が17時だとすると、生産終了予定が18時に設定されることがあります。生産終了するとすぐに帰れるわけではなく、後片付けもあるので帰宅が20時になります。

これは個人の能力云々の問題ではなく、使用している機器の限界です。なので、自分が頑張ったからといって帰り時間は早まりません。遅れないだけです。

自分が頑張っても結果には繋がらないのでモチベーションが上がりづらいのは事実です。

休み→自社カレンダーに準ずる

前項でも少し触れましたが、繁忙期は休みが減ります。

土日どちらかが元々休み扱いにはなっていないということです。その分繁忙期以外で休みが補填されますが、作業者からすれば気休めです。

繁忙期(1ヶ月~2ヶ月)は週休1日で、その休み1日も生産中には出来ない様な工事が入り、作業を見てなければいけないこともあります。

慣れるまでは身体的に厳しいでしょう。

人間関係

食品工場の人間関係は複雑です。

謎のおばちゃんが権力を握ってたりします。

派遣、アルバイトで入った場合は先輩のおばちゃん、おじちゃんに逆らわないようにしなければ働きづらい職場になります。

逆にそういう権力をもった人がいない職場の場合は派閥が存在し、その板挟みになることも。

よくドラマとかで見るドロドロの女性社会が繰り広げられているのをイメージしてもらえば分かりやすいですね。

でも最近は若い女性も増えてきているので、薄れつつあります。

単純作業で飽きる

食品工場の作業はほとんどが単純作業です。作業手順さえ覚えれば「今日の夜ご飯何にしようかな」とか下らない事を考えながら作業できます。

単純作業がきついのは初日から1ヶ月あたりまでで、半年~1年もすれば慣れてしまって苦になりません。そこを越えると身体が慣れてきて、むしろ楽な作業になります。

毎日違うことをしたい人には合わない仕事なのは間違いないですけどね。

温度

品物を箱詰めしたりする部屋(クリーンルーム)は空調管理がされており、涼しいことが多いです。

ですが、作っている過程の機器が置いてある部屋で作業する場合は要注意です。

勿論、空調管理はしているので部屋を冷やそうとはしていますが、機器が発する熱に空調は負けます。

熱い場所と冷たい場所の行き来をすることも珍しくないので、風邪をひくリスクが上がります。

工場によりますが、温度が高い場所は酷いところだと30度後半です。「あれ?対したことないじゃん」と思われたかもしれませんね。ですが食品工場の場合はこれに湿気が加わります。

体感温度はもっと高くなります。

ちなみに温度が低い場所は20度前後です。汗だくで20度の空間に入ると極寒です。

終わりに

いずれも時間の経過で解決されそうな問題ではあります。

ですが、向いている人、向いていない人がハッキリ分かれる仕事です。

食品工場の作業をまとめると、「温度が高い場所での作業」、「高齢の作業者に対する耐性」、「繁忙期の休みが少ない」、「毎日同じ作業」、「これを苦だと感じない人」なら天職です。

むしろ単純作業は身体さえ慣れればかなり楽な仕事なので、現役作業員からすると「我慢して1ヶ月働いてみてほしい」というのが本音です。

その先に天国がまってるかもしれません。

食品工場におすすめな転職サイト・エージェント3選【工場職&製造業】「食品工場の求人情報を探しているけど、オススメな求人サイトはどこだろう?」、「求人を選ぶときの注意点も知りたい」、「食品工場の中でもおすすめの職種はどれかな?」と悩んでいませんか?食品工場の仕事は、接客や対人関係のストレスが他業界と比較すると少ないし、給料は意外と高めです。この記事では、転職を考えている方向けに「食品工場に強い転職サイト」と「会社選びのコツ」にについてまとめました。...