自宅トレ

【おすすめ】自宅で筋トレをするなら揃えるべき器具4選!【おまけつき】

筋トレを始めようと思う理由は人それぞれです。

ダイエットに筋トレも取り入れたいなぁ…
筋肉をつけてカッコいい肉体を手に入れたい!

…でも、いざ筋トレを始めると続かないものです。

ジムに行くのはお金がかかるし、家で腹筋や腕立てしてるだけだと飽きるという方には器具を揃えることをオススメします。

ジムと違って器具は初期投資さえすれば、壊れるまで使うことが出来ますし、頑丈に作られているので壊れることも滅多にありません。

この記事では、実際に私が使用している物の中で、オススメの器具を紹介します。

自宅筋トレで揃えるべき器具:腹筋ローラー

ちょっとした筋トレやダイエット目的なら、まずはこれだけでも持っておいた方がいいというくらいオススメなのが腹筋ローラーです。

値段は1000円から2000円と安価なのに、筋トレ器具として非常に優秀です。

「腹筋ローラー」という名前なだけあって、腹筋への効果が期待できますし、肩周りや二の腕など、多くの部位を同時に鍛えることが出来ます。

腹筋ローラーをコロコロしていれば、お腹周りのお肉がスッキリしていくのが実感できるので、シックスパックやくびれを目指す人にも最適な器具でしょう。

まずは腹筋ローラーを購入し、他に鍛えたい部位が見つかったら、別の器具を購入するのをオススメします。

腹筋ローラーで簡単コロコロダイエット!自宅で楽しく筋トレをしたい方へ腹筋ローラーの「基本的な使い方」、「オススメする理由」について解説していきます。腹筋ローラーは普通に腹筋するより、効果的であり、楽しく継続できるので、筋トレやダイエット初心者こそ購入すべき万能器具です。...

目次に戻る▶▶

自宅筋トレで揃えるべき器具:プッシュアップバー

プッシュアップバーの有無によって、腕立ての負荷が全然変わります。

私は過去に、プッシュアップバー無しの腕立てで胸筋を鍛えようとしたことがありますが、上手く胸筋に刺激を与えることが出来ませんでした。

そんな私でも、プッシュアップバーを使用しただけで、次の日には胸筋がビックリするほどの筋肉痛におそわれ、ハッキリと胸筋に効いてることが分かりました。

プッシュアップバーは腕立て専用器具ではなく、腕立てすれば大胸筋が鍛えられますし、使い方次第で背筋や腹筋を鍛えることも可能な器具です。

「腕立てが嫌いだけど、効率的に胸筋は鍛えたい!」なんて人にオススメです。

りっきー
りっきー
ダンベルと合わせてベンチも買うなら、優先度は低くなります

目次に戻る▶▶

自宅筋トレで揃えるべき器具:トレーニングチューブ

トレーニングチューブは使い方により色々な部位に効かせる事が可能ですが、私は主に背筋を鍛えるときに使用しています。

その他にも、「胸の前で引っ張れば胸筋」、「足でチューブを踏み、両手で引っ張れば二の腕」、「チューブで負荷をかけた状態でスクワットすればお尻」が鍛えられる万能器具です。

購入の際、トレーニングチューブの強度に迷うことがあると思いますが、強度のセット売りをしているものがあるので、セット売りを購入するのをオススメします。

トレーニングチューブの強度は、極端に強い弱いが無ければ、持ち手によって自分で強度を変えることが出来るのも便利ですね。

目次に戻る▶▶

自宅筋トレで揃えるべき器具:ダンベル

ダンベルといえば腕を鍛えるイメージが先行していますが、私の場合は肩周りと胸筋、腕を鍛えるときに使用しています。

他にはおまけ程度に腹筋ですね。

腹斜筋(横腹)を鍛えるのに、ダンベルを使用すると便利です。

使い方次第でいくらでも輝ける器具なので、是非購入を検討したい器具になります。

また、本気で筋トレに取り組むなら、少し高値になるけど非常に便利な可変式ダンベルを購入するべきです。

りっきー
りっきー
固定式ダンベルは家トレには向いていません
ダンベルの重さの選び方は?家で使うのにチェックするポイントは5つ【男性向き】「ダンベル買おうかな?」と考えたとき、何キロにすれば良いのか悩みますよね。 私も最初は同じように悩んでいた時期があり、最初に買った...

目次に戻る▶▶

本気で取り組むならベンチは必須

ダンベルを購入するなら、いっそのことベンチも購入した方が筋トレが捗ります。

少し値は張りますが、ベンチが有るのと無いのでは、出来る筋トレメニューの幅が全然違います。

筋トレを継続していると、

りっきー
りっきー
ベンチがあればこの筋トレメニューできるのに…!

ということが出てきます。

本気で継続する気があるなら早めに買っておいて損は無い器具です。

フラットベンチではなくマルチポジションベンチを購入するようにしましょう。

フラットベンチで充分だと思っても、筋トレを続けていると出来る種目の違いに不満が出てきます。

【経験談】インクラインベンチとフラットベンチはどっちがオススメ?筋トレ用のベンチが欲しいと思った場合、フラットベンチとインクラインベンチならどっちが良いのか悩みますよね。 私は両方持っているので、実際に使用した意見を基に【どっちを買うべきか?どういう人にオススメか?】を紹介します。...
筋トレベンチならコスパ最強の【リーディングエッジ】を買うべき理由自宅で筋トレを本格的に始めてみようと考えた場合、ベンチがないと出来る種目が限られてしまいます。しかし家に、「リーディングエッジ」があるだけで、筋トレの幅はグンと広がります。リーディングエッジをオススメする理由と使い方について解説していきます。...
筋トレ用のベンチに代用品はある?代用できるというデマを信じるな【危険行為】筋トレベンチの代用品は危険なので辞めましょう。私も以前は同じことをしていたけど、知識不足を痛感しています。経験談から「ベンチの代用品はNGな理由」を解説していきます。...

目次に戻る▶▶

自宅で筋トレするならヨガマットは欲しいところ

ヨガマットはヨガをするためだけの物ではありません。

自宅で筋トレをすると、身体が床に接触する機会が増えるのに対し、床はクッション性が無くて堅いので、身体に悪影響です。

試しにYouTubeの筋トレ動画を見てみれば分かりますが、床でやってる動画の大半はヨガマットを敷いているのが分かります。

ヨガマットは敷いておくだけで快適な環境に早変わりする優れものです。

値段も安いので、買っておいて損は無いでしょう。

家で筋トレするならヨガマットは必需品!メリット4つと選び方を解説ヨガマットは持ってますか? 自宅で筋トレをするなら、ヨガマットが有るのと無いのでは快適具合が段違いです。 筋トレへのモチベー...

目次に戻る▶▶

筋トレ前後のストレッチにはグリッドフォームローラーが便利

フォームローラーは筋トレの前後にストレッチをする際に便利な器具になります。

クールダウンのように使用すれば、ストレッチ・マッサージ効果が得られるので、効果的な回復が望めるようになります。

私自身、グリッドフォームローラーを筋トレ後に毎回使用していますが、単純に気持ちいいので、やみつきになります。

【おすすめ】グリッドフォームローラーの種類と効果を紹介!使い方は乗って転がすだけこの記事では、フォームローラーの「基本的な使用方法」、「使用してほしい人」、「おすすめの種類」について解説しています。フォームローラーの存在を知って、購入を検討している人にオススメの内容です。...

目次に戻る▶▶

本格的に筋トレをするならプロテインも取り入れよう!

プロテインは筋トレ初心者の人でも「飲んでみようかな?」と思う定番サプリですよね。

1日に必要なタンパク質を摂取できている人は、プロテインを摂取する必要がありませんが、日本人の多くは不足しがちな食生活をしています。

筋トレ後は筋肉ダメージを負った状態になりますが、タンパク質を使って修復をしようとしても、タンパク質の量が足りていないと修復することができません。

そんな状態のまま筋トレを継続しても効率が悪く、筋肉が思うように付かないので、プロテインは摂取しておきましょう!

私のオススメは 高品質、最高に美味しいプロテイン【Myprotein】です。

りっきー
りっきー
公式サイトからの購入が安くてオススメですよ!

特にオススメの「モカ味」について、レビューを以下にまとめています。気になる方は目を通してみてください。

【レビュー】マイプロテインはモカ味がおすすめ!濃厚な甘さが美味しく飲みやすい「マイプロテインのモカ味って美味しいの?」「マイプロテインのモカ味は飲みやすいの?」と、考えていませんか?マイプロテインには60種類を超える味があり、どの味にすればいいのか悩みますよね。実はマイプロテインのモカ味は私も愛用しており、一番おすすめ出来る味となっています。この記事では「モカ味とはどんな味か?」「モカ味を実際に飲んだ感想」をメインに紹介していきます。...

目次に戻る▶▶

まとめ

初心者が揃えるべき筋トレグッズを紹介しました。

「筋トレ器具4選」「快適な環境作り」に必要なものを以下にまとめます。

優先順位高い順

ヨガマット

腹筋ローラー

トレーニングチューブ

可変式ダンベル

プッシュアップバー

フォームローラー

身体作りサポート:プロテイン

本気で筋トレするなら必須:ベンチ

ヨガマットは怪我防止にもなりますし、快適な環境で筋トレをしないと嫌になってしまうという理由から1位にしています。

りっきー
りっきー
目的別に買うより、まずは万能器具を揃えるのがおススメ!

楽しく筋トレをするのに器具は大切です!しっかりとした環境作りが長続きする為の第一歩となりことでしょう!

また、自宅での筋トレで高重量を扱うようなら怪我にも注意が必要になるでしょう。

高重量を扱うような筋トレをする場合に揃えるものは、ジムに通う際に揃える物と同じです。

以下の記事にまとめてあるので、気になる方は目を通してみて下さい。

ジムに持っていくべきものは?必要最低限揃えておくべきものを紹介! このように考えていませんか? 必要な物を把握していないと、無駄に荷物が多くなり、ジムへ通うモチベーションを低下させる原因に...