派遣・契約社員

製造工場の派遣は主婦にこそオススメ!条件をしっかりと見て応募しよう!

主婦の方が子育てや家事の合間にやる仕事といえば「スーパーのレジ打ち」のようなパート仕事のイメージが強いですよね。

レジ打ち以外のことがやりたい…
残業とかはしたくないなぁ

そのような事を考えて仕事を探しているなら工場勤務をオススメします。

工場の仕事ってどういう仕事?

製造している工場は大きく分けると以下の4工程があります。

・充填(箱詰め)
・検査(目視や機械)
・梱包
・仕分け

製造している商品によっては多少変わってきますが、大体はこんな感じです。

大きな工場だとそれぞれに専門の人間を配置して、他の作業をする機会はほとんどありません。逆に中小規模の工場たとローテーションで持ち場を回したりします。

※充填作業で募集!

なんて求人だったとしても他の作業をすることはある程度覚悟しなければいけません。

そうはいっても女性向けの求人で雇った人を重いものを持たせたり過酷な環境に配置したりすることはありません。

どれも似たような単純な軽作業になるので安心してください。

主婦にオススメな理由

主婦の方が仕事を始めるのに心配なのは「育児や家事の時間が無くならないか?」ですね。

派遣で工場に勤務した場合は残業が少なく、休みが取りやすいのが大きな特徴です。「正社員になる!」と考えているなら残業メリットは薄れるので注意です。

実際に私が勤務している工場では残業時間が派遣と正社員で全然違います。

【派遣と正社員の残業時間】

派遣・・・0~5時間(希望者を募り、たまに残業が発生)

正社員・・・10~40時間(拒否権はあってないようなもの)

他の工場で働いている友人に残業時間を聞いても似たような回答が返ってくることから、工場はどこも似たような労働環境だとおもって問題ありません。

また、休日出勤がほぼ0なのも魅力的です。

工場は休日にラインを停止させて、機械の整備にあてることが多いので、その作業を派遣がすることはありません。

応募する工場の勤務条件には注意が必要

「家事や育児に影響が出ないようにしたい!」

そう考えてても応募する工場によっては影響が出てしまいます。その最たる例が交代勤務を採用している工場であり、最も注意が必要です。

交代勤務には2交代勤務と3交代勤務があります。

【代表的な交代勤務の勤務時間】

・2交代→①朝から夕方

②昼から夜

・3交代→①朝から夕方

②昼から夜

③夜から朝

2交代の場合は一週間単位で勤務時間が変化するのが一般的です。

3交代の場合は土日も動かしていることが多いので、4日勤務したら1日休みで勤務時間変更の繰り返しになることが多く、連休が取りにくくなります。

3交代勤務でも連続操業の言葉が書いてなければ土日休みにはなります。

※連続操業とは休みなく工場を稼働させること。

主婦の方は土日休みにしないと家族との時間が少なくなるので「土日は休みたい!」という人が多いでしょう。そんな人は連続操業と記載してある求人には絶対に応募しないようにしましょう。

夜も平気でお金が少しでもほしいなら2交代

「平日は朝でも夜でも平気!」と考えているなら2交代勤務をオススメします。

交代勤務の手当てがつくので交代勤務していない人に比べたら稼ぎがよくなります。

昼から勤務のときは、午前中に市役所などの平日しか出来ない用事を済ませることが出来るのも、主婦にはメリットになります。

終わりに

主婦の日中にやる仕事として工場はかなりオススメです。

派遣から入り、契約社員になった場合はボーナスがでたりもします。契約社員での募集があった場合はそっちで応募しても問題ありません。

接客業が苦手、デスクワークも苦手、暑いのはいやだなぁ、なんて考えてたら工場での仕事をしてみてはいかがでしょうか。