交代勤務

2交代勤務がきついと言われる理由は?メリット、デメリットを解説

「2交代勤務って何できついの?」

「メリットとデメリットを作業している人から聞きたい!」

「自分に向いているかの判断基準が欲しい」

このように悩んでいませんか?

2交代勤務は、向き不向きがハッキリと分かれる勤務なので、求人に応募する前に特徴を詳しく知っておくべきでしょう。

この記事では、交代勤務経験のある私ならではの視点で、「交代勤務のきつさ」と「メリット・デメリット」について解説していきます。

この記事を読むことで、2交代勤務は自分に向いているかの判断ができるようになります。

2交代勤務を続けて感じた「一番のきつさ」とは

2交代勤務に従事した場合、一番きついと感じる理由は「遅い時間の勤務」についてです。

一般的な2交代勤務は、以下の通りです。

第一週:月~金 8:00~17:00(1直勤務)

第二週:月~金 13:00~22:00(2直勤務)

第三週:月~金 8:00~17:00(1直勤務)

第四週:月~金 13:00~22:00(2直勤務)

・・・以降、繰り返し。

時間は適当なので参考程度にしてほしいのですが、基本的にはこのような感じです。

早い時間の勤務と遅い時間の勤務だと、起きる時間と寝る時間がずれてしまい、身体にだるさを感じるようになります。

実際に働いてみないと分かりにくいのが難点ですが、2交代勤務を嫌がる人は健康面での不安を訴えて辞めていくことが多いです。

2交代勤務のメリットとは

健康面での不安がある分、2交代勤務ならではのメリットはあります。

私が実際に働いて感じたメリットを3つ紹介していきます。

その①:給料が高い

交代勤務に従事した場合、会社から手当を支給されることになります。

なので、交代勤務者は給料が平均より上がる特徴があります。

手当は会社によって色々あるので一概には言えませんが、代表的な手当ては以下の通りです。

①交代勤務手当:交代勤務に従事していること自体を切り取り、手当を支給する制度(金額は数千円~数万まで)

②深夜勤務手当:午後10時から午前5時までの時間で、働いた時間に応じて支給しなければいけない労働基準法の制度(賃金の25%加算)

2交代勤務の場合は、主に①交代勤務手当を受給することになります。残業した場合は②深夜勤務手当も受けることになりますけどね。

交代勤務者の募集は人が集まりにくいので、給料高めに求人している場合もあります。

求人票は多くチェックして比較しましょう。

その②:平日に時間が取れる

平日にしか空いていない役所関係などに行く場合、普通なら半日休暇や休暇を取らなければいけませんが、交代勤務をしていれば休まなくても行けます。

遅い時間帯の勤務は午後から仕事がスタートするので、午前中は暇なんですね。(暇とはいっても普段は寝てる時間ですが…)

その午前中の時間を使うことで、平日にしかやっていないような役所関係にスムーズに行けます。なんなら午前中を使って、土日は混んでる人気の行列店なんかにも行けちゃいます。

仕事前に少し早めの行動をするだけで、空いている平日を堪能できるということです。

その③:勤務時間が短い

交代勤務者を他の業種と比較すると、勤務時間が平均より短いという特徴があります。

一日の労働時間が7時間~7時間半であることが多く、他業種が8時間ほど働いていることを考えると30分ほど短い計算となります。

「たかが30分?」と思う人も出てくるでしょうけど、毎日30分早く帰れるとすれば、週に150分の自由時間が生まれます。その時間を自由に使えると考えれば素敵なことだと思いませんか?

毎日30分残業があったとしても、残業代が支給されるからお得感も味わえますしね。

2交代勤務のデメリットとは

ここまでメリットばかりを紹介してきたので、次にデメリットを紹介していきます。

その①:家族、恋人、友人との時間が減る

勤務時間が不規則になるので、家族や恋人、友人と会う時間が減ります。

早い時間帯での勤務なら、他の人とも生活リズムが合うので気にすることはないけど、遅い時間帯の場合は生活リズムが全く違うので、会ったり会話したりする頻度が下がる覚悟が必要です。

大げさな話ではなく、結婚している夫婦の一日にする会話が一言もない日だってあります。(体験談)

その分、「土日に家族サービスや友人・恋人と出かければ良いや!」と思える人なら問題ないですね。

その②:生活リズムが崩れる

通常より早い時間帯、遅い時間帯の仕事を交互にしていると、生活リズムが崩れます。

慣れていないうちは睡眠不足になったり、身体の疲れが抜けなかったりと心身ともにズタボロになってしまうでしょう。

ですが、慣れというのは怖いもので、遅い人でも一年我慢して勤めれば身体は慣れてしまいます。

最初の一年我慢しても、交代勤務の生活リズムはどうしても合わないと感じるなら、向いていないので早々に転職するべきです。

2交代勤務の向き不向き:まとめ

この記事をまとめると以下のようになります。

・交代勤務は健康面での不安がつきもの

・交代勤務をすることで得られるメリットは「給料が高い」「平日にしか行けないような場所へ行ける」「一日の労働時間が短い」の3つ

・デメリットは「人との関わりが薄くなる」「生活リズムが崩れるから体力的にしんどい」の2つ

以上のことから、交代勤務に向いている人は「体力に自信があって、給料の高い仕事に就きたい」と考えている人です。

逆に向いていない人は「家族や恋人・友人との時間は大切にしたいし、体力に自信がない人」ですね。

交代勤務をしている人の話しを聞いても、返ってくる答えは色々で、交代勤務最高といっていたり、辞めたいといっている人もいたりします。

自分が交代勤務に適性を持っているか、一度考えてみてから転職を考えましょう。

食品工場におすすめな転職サイト・エージェント3選【工場職&製造業】「食品工場の求人情報を探しているけど、オススメな求人サイトはどこだろう?」、「求人を選ぶときの注意点も知りたい」、「食品工場の中でもおすすめの職種はどれかな?」と悩んでいませんか?食品工場の仕事は、接客や対人関係のストレスが他業界と比較すると少ないし、給料は意外と高めです。この記事では、転職を考えている方向けに「食品工場に強い転職サイト」と「会社選びのコツ」にについてまとめました。...