エニタイムフィットネス

エニタイムフィットネスは女性でもOK?知っておくべきことを紹介【初心者向け】

「私でもエニタイムフィットネスに通って平気なのかな?」

「女性でも安心して通えるジムなのかな?」

「ジムの雰囲気が気になる…」

このような疑問を解決します。

エニタイムフィットネスに通っている私の感想として、「人を選ぶジム」だと言わざるを得ません。

実際に愛用している私が「女性が通ってもOKか?」「エニタイムフィットネスの特徴」について解説していきます。

りっきー
りっきー
入って後悔する前に特徴を知っておきましょう!

エニタイムフィットネスとは?

そもそもエニタイムフィットネスとは、以下の内容を売りにしているジムだということを把握しておきましょう!

その①:24時間営業

その②:年中無休

その③:低価格

その④:どの店舗でも利用可能(海外含む)

その⑤:マシントレーニングに特化している

エニタイムフィットネスは世界中にあり、日本だけでも500店舗以上あります。2017年4月時点では200店舗だったことを考えると、急激に増えていますよね。

月額料金は店舗によりますが、6,500円~9,500円程度です。基本的には7,000円前後に落ち着いている店舗が多いように見受けられます。

エニタイムフィットネスに通う女性は多い

エニタイムフィットネスに通っている女性は多いです。

客観的な話しになりますが、【男8:女2】くらいの割合だと感じますね。

走っている女性もいれば、マシンを使って筋トレをしている女性もいますし、フリーウェイトスペースでがっつり筋トレしている女性もいます。

多くの女性が通っているので、浮いたりする心配はしなくて大丈夫でしょう。

エニタイムフィットネスに女性が通うメリット5選

ここからは、エニタイムフィットネスへ女性が通った場合のメリットを紹介していきます。

りっきー
りっきー
大きく分けるとメリットは5つ!

ジムは清潔に保たれている

ジムにスタッフがいる時間は、営業時間の半分以下なのに、ジムはかなり清潔に保たれています。

機器使用後はウェットシートで拭かないといけないルールがあり、守っていないとスタッフからの注意が入ります。

男性が使用した後も気兼ねなく使用できますね!

夜間に行く場合はスタッフがいないので、お客の質に左右されてしまう制度ではありますが、汚したまま終わるお客を見たことがないので、問題ないでしょう。

りっきー
りっきー
もし悪質なお客を見かけたら、自分では注意せずにスタッフへ報告すればOK!

女性専用ゾーンが設けられている

トイレとシャワーは女性専用があります。

そういった共用部分の設備も清潔に保たれているので、使用する際に不快な思いをすることはありません。

シャンプー、トリートメント、ボディソープといった類のものは置いていないので、持参するのを忘れないようにしましょう。

りっきー
りっきー
シャワーは基本的に空いています!

声を掛けられる機会が無い

エニタイムフィットネスに入会してから長いこと経ちましたが、誰一人として喋ってませんし、そういった場を見かけたこと自体1度もありません。

入会時の案内で喋った以来、スタッフとすら話していません。

エニタイムフィットネスにきている人の特徴として、「一人で黙々とトレーニングしたい」人が多いことが一番の要因だと感じています。

なので、女性だからといってナンパされているのを見かけることもなければ、ジロジロ見ているような男も見たことがないので安心してトレーニングに集中できます。

緊急時には警備会社への連絡が出来る

スタッフがいない夜間に行く場合、女性の場合は不安が残りますよね。

ですが、ボタン一つで警備会社に連絡できる体制が整っているので、何かあった場合はボタンを押すだけで大丈夫です。

りっきー
りっきー
スタッフがいない時間を作るために、緊急時の対策はバッチリ!

土足のままトレーニングしてOK!

よし!ジムに行く準備をしよう!

それでいざ荷物をまとめてみると、大荷物なんですよね。

特にかさばるのが「トレーニングシューズ」なんですけど、エニタイムフィットネスは土足のままトレーニングしても大丈夫です。

運動に適していない靴(革靴など)を履いてトレーニングするのはダメですが、一般的なスニーカーなら問題ありません。

履き替えしないので着替えも楽ですし、女性にとって重くて大きい靴を持ち歩かなくて済むのは大きなメリットです。

エニタイムフィットネスで必要な持ち物は?本当に必要な物からオススメの物まで紹介! このような疑問を解決します。 一般的にジムで必要な物を持っていけば、エニタイムフィットネスでも困るようなことはありませんが...

エニタイムフィットネスに女性が通うデメリット5選

メリットを紹介してきたので、ここからはデメリットを紹介していきます。

りっきー
りっきー
メリット同様、デメリットも5つ紹介します!

筋トレ初心者にオススメできるジムではない

エニタイムフィットネスは筋トレ初心者に向いているジムではありません。ある程度の知識を持った人が通うべきジムだと考えています。

理由として、エニタイムフィットネスでは筋トレについて教えてくれる人がいないからです。

正確にはパーソナルトレーニングという制度があり、有料で教えてもらうことはできますが、エニタイムフィットネスのスタッフはお世辞にも質が良いとはいえないので、期待はできません。

りっきー
りっきー
たまにガチ勢のスタッフがいるので、そういう店舗にあたった場合は利用してもいいですね!

そもそも安いからエニタイムフィットネスを選んだのに、わざわざ有料オプションをつけるのは気が引けますよね。

トレーニングメニューを自分で決めて管理する必要がある

筋トレのやり方すら自分で考えなきゃいけないのに、トレーニングメニューも自分で考える必要が出てきます。

「今日は〇〇をやってみましょう!」

「ここの筋肉が足りていないから重点的にやりましょう!」

みたいなサポートは一切ありません。

自分で管理できる人なら問題ないでしょうけど、何をしたら良いのかすら分からない人にはオススメできないジムです。

鍵付きのロッカーは有料で小物しか入らない

ロッカーは鍵無しタイプしかありません。

どうしても鍵付きのロッカーを使用したい場合は、月額料金約1000円で利用することができます。

せっかくお金を払っても、入れられるのは財布や携帯といった小物程度のものなので、持ち歩いた方が良いでしょう。

夜間はスタッフがいない

警備会社への連絡がすぐに取れるとは言ったものの、夜間はスタッフがいないので、咄嗟の出来事に弱いと言わざるを得ません。

ジム内には死角が無いんじゃないかと思わせるくらい、監視カメラが大量にありますが、スタッフがいないので対応は遅れます。

普通に利用していればトラブルに巻き込まれる危険は少ないですが、不安感は残るのでデメリットとなるでしょう。

ヨガやボクササイズなどのプログラムはない

エニタイムフィットネス出来るのは、大きく分けて4種類です。

その①:有酸素運動(走る、漕ぐ)

その②:マシントレーニング

その③:フリーウェイトトレーニング

その④:ストレッチ

多くのジムが取り入れている様な、講師がついて行うプログラムは開催されていません。

有酸素運動か筋トレしかできないので、しっかりと目標を立てて行わないと飽きる可能性が高いです。

【実体験】ルネサンスの感想・口コミまとめ!向き不向きを徹底解説! このような疑問を解決します。 今はエニタイムフィットネスに通っている私ですが、以前はルネサンスに通っていました。 ル...

エニタイムフィットネス:まとめ

この記事のポイントをまとめます。

 

エニタイムフィットネスのメリット

・ジムは清潔なので安心して利用できる

・トイレやシャワーといったエリアは女性専用が存在する

・誰かに声を掛けられることはない

・緊急時の対策はしっかりしている

・土足のままトレーニングできるから荷物が少なくて済む

 

エニタイムフィットネスのデメリット

・筋トレ方法やトレーニングメニューは自分で考える必要がある

・フリーロッカーは鍵がかからない

・緊急時の連絡対策はバッチリだが、夜間の咄嗟の出来事に弱い

・ヨガやボクササイズといったプログラムはない

エニタイムフィットネスに女性が通った場合の「メリット・デメリット」を紹介してきました。

メリットを見ることも重要ですが、後悔しないジム選びにはデメリットにも向き合うことが重要です。

自分がどのようなジムに行きたいか、もう一度考えてから選びましょう。

女性に限らず、エニタイムフィットネスの総合的な感想については以下の記事にまとめています。気になる方は目を通してみてください。

【口コミ】エニタイムフィットネスの感想まとめ!メリット・デメリットを紹介「スポーツジムはどこがいいのかな?」「エニタイムフィットネスに通っている人の意見が聞きたい!」「エニタイムフィットネスはどんな人におすすめ?」と、考えていませんか?エニタイムフィットネスは合う人には合う、合わない人にはとことん合わない個性的なジムとなっています。色々なジムに入会した経験を基に、エニタイムフィットネスとの比較をしていきます。この記事ではエニタイムフィットネスの「メリット・デメリット」について詳しく解説します。...

持ち物に関しては以下の記事にまとめてあります。

エニタイムフィットネスで必要な持ち物は?本当に必要な物からオススメの物まで紹介! このような疑問を解決します。 一般的にジムで必要な物を持っていけば、エニタイムフィットネスでも困るようなことはありませんが...