ジムトレ

【実体験】ルネサンスの感想・口コミまとめ!向き不向きを徹底解説!

「ルネサンスって良いの?悪いの?」

「ルネサンスが自分に合っているか分からないな…」

「ルネサンスを実際に使用した感想が知りたい!」

このような疑問を解決します。

今はエニタイムフィットネスに通っている私ですが、以前はルネサンスに通っていました。

ルネサンスに通っていた経験を活かし、「ルネサンスはどのような人にオススメか」「ルネサンスの使い勝手」「ルネサンスの入会方法、料金」について解説していきます。

りっきー
りっきー
店舗によって設備など細かい点が変わってくるのはご了承ください

スポーツクラブ ルネサンスとは?

そもそもルネサンスとはどんな場所か知っていますか?

・日本全国に130店舗以上展開している

・店舗によっては24時間営業をしている

・ゴルフや水泳、テニスなどのスクールがある(別料金)

・ヨガやキックボクササイズなど多種多様なプログラムあり

・初心者にも安心なサポート体制

ざっくり解説するとこんな感じですね。

本格的に筋トレをしてもいいし、フィットネス感覚で行ってもいいし、水泳やゴルフを目的としても良いジムです。

私は仕事の都合で24時間ジムが良かったのですが、通っていたルネサンスが24時間ではなく、通いにくかったのでエニタイムフィットネスに移りました。そんな私でも「ルネサンスは良いジムだったな」と思っています。

ルネサンスの会員料金について

ルネサンスの月会費は店舗によって異なるので、詳しくは希望店舗のHPを見た方が良いです。

利用する頻度や時間に合った様々なプランが選択できるようになっているので、主な会員種別を紹介します。

その①:60分会員(1日1回60分以内の利用可)

その②:月4会員(月に4回まで利用可)

その③:レギュラー会員(営業時間内全て利用可)

その④:ホットスタジオ会員(ホットスタジオ、お風呂・サウナ、ロッカー利用可)

その⑤:全国マスター会員(全国のルネサンスが利用可)

他にもアンダー30など年齢で区切っていたり、子供がスクールに通っていたら登録できるパパママ会員だったりと種類が豊富なので、自分に合った会員種別が見つかるはずです。

参考までに料金を記載しておくと、安い内容で3,000円~13,000円程度となります。

支払方法は?

ルネサンスの月会費は「イオンルネサンスカード」からの引き落としが必須となります。(上の写真は私が実際に作ったカードです)

他のクレジットカードじゃダメか確認しましたが、ダメだという回答があったので諦めるしかないでしょうね。

ルネサンスのトレーニング以外の設備について

ルネサンスの特徴として、トレーニング関連以外の設備も充実しているのが好印象なジムです。

店舗によってあったりなかったりはしますが、メインは変わらないと思うので、具体的にどんな設備があるのか紹介していきます。

自由に利用できるラウンジ

意外と便利なのが、広々としたラウンジです。

ラウンジは人が多いので全体の写真は撮れませんでしたが、上の写真のようなテーブルや四人掛けのテーブルがあります。

コンセントも充実しており「携帯でもPCでも使ってOK」となっているのが嬉しかったです。

ちょっと休憩してから帰ってもいいし、トレ後のエネルギー補給の場としてもいいし、自由に使いましょう。

りっきー
りっきー
弁当持参して食べている人なんかも見かけましたね

お風呂・サウナ・マッサージチェア

フィットネスジムでは定番のお風呂やシャワーがあり、サウナまであります。

私が一番驚いたのは、無料で利用できるマッサージチェアが置いてあることですね。

他にも有料となってしまいますが、「エステ」も施設内にあり、予約することで利用することができます。

私は残念ながら利用したことがありませんが、エステは大体予約で埋まっているので人気があるみたいですね。

ルネサンスのトレーニング設備について

フィットネスジムに通うのにメインとなる「トレーニング設備」について紹介していきます。

ルネッサンスは色々なトレーニング設備の豊富さから、男女問わず様々な年代にオススメできるジムです。

りっきー
りっきー
近所にルネサンス24があれば入会したのに…!

筋トレ用のマシンが豊富

トレーニングエリアは、マシン系に力を入れている印象が強いです。

ランニングマシンやバイク、各部位のマシンなど全身が鍛えられるようになっており、有酸素運動も無酸素運動もできます。

ルネサンスのマシンを見て感心したのは、

・客層を理解して、ランニングマシンの台数を多めにしている

・待ち時間が少なくて済むように、マシンを各種2台以上置いている

ことですね。

りっきー
りっきー
ちなみにプールも追加料金なしで利用可能です(会員種別によるけど)

フリーウェイトエリアは狭い

ルネサンスで唯一残念だと思ったのは「フリーウェイトエリアが狭い」ことです。

ターゲット層の問題でしょうけど、フリーウェイトエリアが狭く、器具が充実していないので物足りなく感じてしまいます。

フリーウェイトが狭いデメリットとして、筋トレのみを本格的にやり始めた場合、待ち時間や器具の種類に不満を抱くことになります。

とは言ったものの、マシンでトレーニングしたい人には無関係なので、問題ないでしょう。

様々なトレーニングプログラム

ルネサンスの強みは「プログラムの多さ」にあります。

・ヨガ(ホットヨガも)

・エアロビクス

・太極拳

・ZUMBA

・リトモス

・グループパワー(筋トレ)

・格闘技系エクササイズ(キックボクササイズ等)

・ストレッチ

これが全て追加料金なしで受けられるのは凄いですよね!

私が気に入っていたのは「暗闇で行うキックボクササイズ」ですね。

ミラーボールのライトのみでキックボクササイズをするので、初心者からでも通いやすく、気に入ってそのまま通っていました。

キックボクササイズに限らず「暗闇WOROUT」という名前がついていれば、暗闇で行うプログラムだと覚えておきましょう。

ルネサンスはこんな人にオススメ

ここまで紹介してきた内容を踏まえ、ルネサンスに通うべき人をまとめます。

ルネサンスに向いている人

その①:筋トレだけじゃなく、ヨガやボクササイズみたいなプログラムもやりたい

その②:マシントレーニングをメインに行いたい

その③:トレーニング設備以外も充実しているジムに行きたい

その④:プールもついているジムが良い

その⑤:スタッフ数が多く、質問しやすいジムが良い

この条件に多く当てはまっているなら、ルネサンスへの入会をオススメします。

ルネサンスをオススメできない人

逆にルネサンスに向いていない人はどんな人かを紹介します。

ルネサンスに向いていない人

その①:フリーウェイトメインで筋トレしたい

その②:筋トレ設備以外いらないから月会費は安い方が良い

その③:一人で黙々とトレーニングに励みたい

その④:24時間営業じゃないと嫌だ(ルネサンス24が近所にない場合)

こちらの方が多く当てはまってしまう場合、ルネサンスへの入会はじっくり考えた方が良いですね。

ルネサンスに入会する方法

ルネサンスへの入会方法は二つあります。

①店頭入会

②Web入会

直接店舗に行って入会してもいいのですが、Web入会で済ませられることと同様のことを行う必要があるので、暇な時間に済ませておけるWeb入会の方がオススメです。

店舗受付へ

店舗入会、Web入会どちらでも店舗受付に行くことは変わりません。

店舗受付にて「プランの説明」が行われるので、自身の希望を伝えることでスタッフがオススメのプランを提案してくれます。

入会時に必要な物は?

入会時に必要な物は以下の通りです。

その①:入会金(3,300円)

その②:事務手数料(5,500円)

その③:月会費2ヶ月分(利用開始日(1日・8日・16日・23日)によって異なる)

その④:キャッシュカードと通帳(ルネサンスカードの口座設定がWebで完了していない場合)

その⑤:教材費と指定の用品代(スクールの場合)

①~③は必須で、④と⑤は申込方法や内容によって変わります。

ルネサンス:まとめ

ルネサンスは通っていた経験から、良いジムなのでオススメできます。

設備やプログラムの充実具合が素晴らしいので、まずは雰囲気だけでも確認してみることと良いでしょう。

雰囲気を確認する方法として「見学」「体験」がありますが、見学だけではわかりにくいので出来れば体験が良いですね。

りっきー
りっきー
体験してみればどんなジムかはすぐ分かりますよ!

ジムに通うなら揃えておくべきアイテムを以下にまとめています。気になる方は目を通してみてください。

ジムに持っていくべきものは?必要最低限揃えておくべきものを紹介! このように考えていませんか? 必要な物を把握していないと、無駄に荷物が多くなり、ジムへ通うモチベーションを低下させる原因に...