ジムトレ

ジムで筋トレするメリット7選・デメリット4選を紹介!【実体験】

「筋トレを始めよう!」と考えたとき、家とジムのどっちでやるか悩みますよね。

私も同じように悩んでいた時期がありましたが、結果的にジム通いになりました。

家で筋トレしてた時期もある為、家トレの良さも理解しています。

それでもジム通いを選んだ経験を基に、以下の疑問を解決する内容を紹介します。

・ジムで筋トレを始めようか悩んでる

・家で良い気がするけど、ジムに行くメリットってなに?

・ジム通いも良いことばかりじゃないはず!デメリットも知りたい!

ジムで筋トレするメリット、デメリットを紹介

私がジムに通い始めたのは、メリットとデメリットを比較したときにメリットの方が大きいと感じたからです。

ですが、デメリットについても理解しておかないと、ジム入会後に後悔することになります。

家トレとジムトレの両方を経験してるからこそ分かる【メリット7つとデメリット4つ】を紹介していきます。

ジムで筋トレするメリット7選

ジムで筋トレをするのは良いことが多いです。

りっきー
りっきー
実際に私が感じたメリットを8つ紹介します

①:器具で部屋が圧迫されない

ジムに行こうか悩んでいるくらいなんだから、それなりに筋トレする気持ちがあるはずです。

そんな人なら、自重トレーニングでは物足りなくなり、器具を買う必要があります。

りっきー
りっきー
家だと器具が部屋を圧迫するけど、ジムに通うなら器具は必要ないので圧迫される心配なし!

特にベンチが場所を取りますし、ダンベルも意外と邪魔です。

じゃあベンチもダンベルも買わなきゃいいよね

と思いがちですが、ベンチとダンベルが有るのと無いのでは種目数が圧倒的に変わるので、買わないと効率が悪すぎます。

※ベンチは邪魔になるからといって、代用品で済ませようとする考えは危険なのでやめましょう。

筋トレ用のベンチに代用品はある?代用できるというデマを信じるな【危険行為】筋トレベンチの代用品は危険なので辞めましょう。私も以前は同じことをしていたけど、知識不足を痛感しています。経験談から「ベンチの代用品はNGな理由」を解説していきます。...

目次に戻る▶▶

②:マシンが使える

家で器具を揃えるといっても、マシンは流石に難しいでしょう。

色々なマシンを使えるのは、ジム通いならではのメリットです。

マシンは初心者が使うものだと思いがちですが、実は初心者から上級者まで全ての人が使います。

家で筋トレするより種目数が増えるので、筋肉への刺激を変えることができますし、飽きがこないメリットもあります。

りっきー
りっきー
刺激を変えるのは、身体を大きくする為に重要な要素!

目次に戻る▶▶

③:プログラムがある

目当てを筋トレに限る必要はありませんね。

ジムによっては、様々なプログラムが用意されています。

プログラムの例

・ヨガorホットヨガ

・エアロビクス

・太極拳

・格闘技系エクササイズ(キックボクササイズ等)

ルネサンスに通ってた頃の経験として、プログラムはしくトレーニングできるので習慣化しやすいと感じました。

【実体験】ルネサンスの感想・口コミまとめ!向き不向きを徹底解説! このような疑問を解決します。 今はエニタイムフィットネスに通っている私ですが、以前はルネサンスに通っていました。 ル...

バスケなどのスポーツプログラムを行っている場所もあるので、やりたいプログラムがあるか下調べは必須です。

※ちなみに、エニタイムフィットネスのようにプログラムがないジムもあります。

【口コミ】エニタイムフィットネスの感想まとめ!メリット・デメリットを紹介「スポーツジムはどこがいいのかな?」「エニタイムフィットネスに通っている人の意見が聞きたい!」「エニタイムフィットネスはどんな人におすすめ?」と、考えていませんか?エニタイムフィットネスは合う人には合う、合わない人にはとことん合わない個性的なジムとなっています。色々なジムに入会した経験を基に、エニタイムフィットネスとの比較をしていきます。この記事ではエニタイムフィットネスの「メリット・デメリット」について詳しく解説します。...

目次に戻る▶▶

④:アドバイスを受けることができる

初心者の頃は、

「どんなトレーニングすればいいんだ?」

「筋トレのフォームが分からない」

なんてことになりがちです。

家で筋トレする場合、動画や写真を見よう見まねにするしかなく、フォームが間違ってても分かりません。

ですが、ジムはトレーナーが在籍している為、気軽にアドバイスを受けることができます。

有料のパーソナルトレーニングは、大半のジムが初回無料なので、聞きたいことを初回に聞きまくるのがオススメです。

りっきー
りっきー
筋トレのフォームは効率や怪我の観点からメチャクチャ重要

目次に戻る▶▶

⑤:セッティング、片付けの手間が少ない

家で筋トレするときは、器具のセッティングや片付けが面倒でモチベーションが下がりがちでした。

ジムの場合はセッティングが簡単ですし、使用後は拭くだけです。

私のように【めんどくさがりな人】には大きなメリットでしょう。

りっきー
りっきー
ダンベルの重量変更、ベンチの移動がないだけでも助かる!

目次に戻る▶▶

⑥:筋トレ以外の誘惑が少ない

勉強や仕事をするときと同じで、筋トレの場合も家には誘惑が盛りだくさんです。

ついついインターバルを長くとってしまったり、違うことをし始めて筋トレをやめてしまったり、テレビを見いってしまったりする危険があります。

ジムの場合は、

よし!筋トレしよう!

と思って行きますし、トレーニングするしか選択肢がない場所です。

強制的に誘惑が少なくなるので、筋トレに集中したい人はジムに行くべきでしょう。

目次に戻る▶▶

⑦:邪魔が入らない

家で筋トレすると、以下のような邪魔が入る可能性があります。

・家族からの頼まれごと

・ペットからの妨害

・宅急便などの訪問

筋トレ中に邪魔が入るとやる気が下がったり、イライラしたりするので環境は大切です。

ジムの場合、他人のことは気にしないトレーニーばかりなので、筋トレを中断するような邪魔は入らないでしょう。

りっきー
りっきー
ジムにばかり夢中になって、家族をおろそかにするのはNGですけどね

目次に戻る▶▶

ジムで筋トレするデメリット4選

ジムで筋トレするのはメリットだらけじゃなく、デメリットもあります。

ここからは、私が実際に感じているデメリットを4つ紹介していきます。

①:月会費がかかる

ジムに通っている限り、毎月出費となります。

ジムによりますが、月5,000円~15,000円程度と考えておけば問題ないでしょう。

月会費を払う余力がないなら、ジムに通っても金銭面でストレスが発生します。

その点、家での筋トレは、器具を購入する為の初期費用だけで済みます。

器具は徐々に揃えても良いですしね。

家の方が長期的に見ると、格段に安上がりになることは覚えておいて損はありません。

りっきー
りっきー
お金に余力がないなら、「長期的にずっと厳しい」か「最初だけ厳しい」のどちらが良いかを考えるべきです

目次に戻る▶▶

②:人目が気になる

ジムに通うなら、周囲に人がいる環境でトレーニングしなくてはいけません。

人目が気になりすぎてしまった結果、筋トレに集中できなかったり、嫌になって通うのをやめてしまったりします。

【気にしすぎ。誰も自分を見ていない。】

この気持ちさえ持てれば、ジムで筋トレするのは苦になりません。

ジムに行きたいけど人目を気にしてしまう人がトレーニングする方法【怖さ克服】 このような悩みを抱えていませんか? 人目を気にするのは、初めてジムに通う人なら避けては通れない道です。 今は週4~5...

目次に戻る▶▶

③:ジムまでの往復がめんどくさい

ジムの場合は、家トレでは発生しない【往復する時間】が発生します。

「ジムまで行く時間がもったいない!」

「行くまでの時間がめんどくさい!」

こんな風に考える人は、ジムに通うのを辞めてしまう可能性があるので注意です。

解決策としては、以下のようなジムを選ぶと良いでしょう。

①:家の近く

②:普段使用している駅の近く

③:職場、学校の近く

りっきー
りっきー
初心者のジム選びは、通いやすさが第一条件です

目次に戻る▶▶

④:混雑してると待ちが発生する

ジムが混雑していると、

よし!次はケーブルマシンだ!…あっ、先客がいるじゃん。

みたいなことが度々起こります。

そのときはローテーションを変更して、違うトレーニングをすれば良いんですけど、初心者には難しいでしょう。

色々な種目が出来るようになれば、この悩みは薄れていきます。

りっきー
りっきー
とは言ったものの、先客がいたら別の種目をやるけど、やりたかった種目が出来ないときはテンション下がります

目次に戻る▶▶

ジムで筋トレするメリット、デメリット:まとめ

ジムで筋トレした場合の【メリット7つとデメリット4つ】を紹介しました。

実際に家トレから変更した私が感じた内容なので、ジムに通うか悩んでいる人の参考になれば幸いです。

メリットばかりに目を向けず、デメリットについてもしっかり考えるようにしましょう!

ちなみに、予期できないデメリットに人間関係があります。以下の記事にまとめてあるので、気になる方は目を通してみてください。

【うざい】ジムでイライラしてしまう瞬間やムカつくこと13選【個人的】ジムで筋トレしていると「なんだこいつ?」と思うことがありますよね。 私は週4~5でジムに通っているので、その経験上「うざい」「イラ...