成長日記

コジマからヒマラヤンの子猫(満3ヶ月)をお迎え!かかった費用も紹介

「いつか猫を飼いたいね」

なんて言ってた私たち夫婦は、ショッピングモールに行く度にペットショップに寄ってたんですね。

そしたら…めちゃ可愛い子ちゃんいるじゃんか!!となってお迎えを決意。

そんな私たちのハートを射止めたヒマラヤンをお迎えした様子~かかった費用を紹介していきます!

ヒマラヤンの子猫をお出迎え!

保護猫やブリーダーなんかも視野に入れつつ、ペットショップで猫鑑賞するのが趣味と化していた結果、一目惚れでお迎えしちゃいました…!

しかも私はラグドール好きで、妻はブリティッシュショートヘアが好きだったけど、そんなの関係ないぐらいの運命を感じましたね。

これからヒマラヤンの子猫をお迎えする方の参考になれば嬉しいです。

かかった費用は?

早速ですが、お迎えにかかった費用の総額を先に言ってしまうと、

365,031円です!

まぁこれは猫のヒマラヤンの値段も込みなので、猫の値段を除くと

92,231円となります。(ワクチン2回済みの場合です:1回5,170円)

ややこしくなってしまいますが、この値段はコジマのスターターセットとワクチン2回分の値段込みです。

スターターセットとは?

ケージやトイレ、餌などの猫を初めて飼う人が必要になるものをお得な値段でセット販売してくれてます。

ちなみにスターターセットの値段は51,861円です。

この値段を参考に考えていただければと思いますね。

↓こんなケージが含まれています

購入手続き~家にお出迎えするまで

実際に購入した際の流れを簡単にまとめると以下のようになります。

①契約書に記入(支払い)

②当日お迎えか後日お迎えか選ぶ

③飼い方について説明を受ける

④購入したキャリーケースでお家へお迎え

ざっくり分けるとこんな感じでしたね。

細かく言うとペット保険の案内だったり、必要な物の説明だったり、ワクチンや健康診断についての説明がありました。

想像以上にガッツリ説明を受けたので、初めてねこを飼うという不安も吹き飛びましたね!

ヒマラヤンの子猫は最初どんな様子だった?

子猫を迎え入れるときって「家なんかで大丈夫かな?」と不安になりますよね。

初日の様子については↑の動画にまとめてますので、是非見てみてください。

初日はケージに入れておくのが良いらしい

初日はどうしても遊びたくなりますが、構いすぎないことが一番という説明をアドバイザーの方から受けました。

なので初日はキャリーから出てくるのを待ち、出てこないので手で運んでケージに入れたままにしました。

餌やトイレなどのお世話だけで、無理矢理構ったり見たりはしないって感じですね。

2日目以降は?

2日目以降は遊ばせるとしても30分程度ということなので(子猫は遊びすぎてしまう)、30分くらいを好きにさせたらケージに戻すというのを繰り返しました。

最初は↑の動画みたいな感じでしたが、うちのほたてくんの場合は4日目あたりから慣れてきた様子が出てきましたね!

1週間もたてば大分慣れる

初日と2日目の様子から不安だったんですけど、1週間もたてばたまにすり寄ってくることも増えてきます。

「おぉ!はじめてすり寄ってきた!!」

なんてときは、家族と認めてくれたかな?なんて喜びと感動でいっぱいでしたね。

結論:ヒマラヤン最高

ヒマラヤン最高…ではなく、うちのほたてくん最高です(既に親バカ)

自分たちで飼えるのか不安でしたが、コジマさんの丁寧な説明やアフターサービスもあり、そんな不安はいつの間にか吹き飛んでました。

正直、ネットではコジマさんの悪評を見かけることもあったけど、不満はないですね!

これからもほたてくんの成長記録的にブログアップしていきますので、是非よろしくお願いします!

↓ブログ更新時のほたてくん、もう我が家感が凄くて嬉しいです。