猫と暮らす知恵

猫を飼ってる人なら共感必至!?飼い主あるある10選

今回は猫あるあるとして「飼い主側あるある10選」を紹介していきます。

私自身、猫と生活していて感じたことを挙げていますので、共感してくれると嬉しいです。

①:触ってほしそうなのに触ろうとすると避けられる

触ってほしそうに近寄ってきたのに、いざ触ろうとすると「スッ」と避けられたことありませんか?我が家では結構あるあるです。

その状態で触ってると噛まれるので、自分がスリスリしたいだけのようです。

そう思ってたら「撫でろ!」と要求しているときもあり、まさに気分屋ですね。

②:出かけにくい

仕事や休日のお出かけに問わず、出かけようとすると猫が甘えてきたり、扉越しで凄い見てきてたりと気が気じゃなくなりますよね。

可愛い!と思って構ってたら遅れそうになるのまでセットであるあるです。

出かける前の猫の顔が思い浮かび、「早く帰らなきゃ!」と思いがち。

③:猫の為ならお金をかけられる

自分の買い物だったら躊躇ってしまうような金額でも、猫の快適な暮らしの為ならお金は惜しみませんよね。

我が家でいうと、自動給水機2つ買ったり、自動給餌機買ったり、キャットウォークを作ってみたりと色々しています。

特にキャットウォークは遊んでいるのを見ると「作って良かったなぁ」なんて、自分も幸せな気持ちになります。

④:場所を取られても許しちゃう

ちょっとお茶を汲みにいって戻ったら「椅子取られてる!!」なんてことはあるあるですよね。

よく取られる場所

・椅子

・まくら

・布団

・テーブル

・パソコン

他にも色々ありそうですが、我が家では上記の場所が定番スポットです。

⑤:忙しいときほど邪魔される

飼い主側が忙しく、全然構えないときほど猫がすり寄ってきます。

注目してほしいらしく、全く構わないのは嫌みたいです。

こっちが構ってほしいときはツンツンしてるくせに…!(どっちもどっち)

⑥:姿が見えない時はカシャカシャする

猫って結構いなくなってることありますよね。そんなときでも大体決まった場所にいるので、探せば見つかるんですけど、たまーに本当に見つからない。

そんなときはおやつの袋のカシャカシャすると「ヒョコッ」と出てくる不思議

あんたどこにいたの…?と思う場所からヒョコっと出てくるから不思議でしかないです。

あと、おやつの音にだけ敏感すぎて可愛いです。

⑦:データフォルダが猫だらけになる

データフォルダが猫だらけになりますよね。恐らく、猫を飼っていない人が想像しているよりも10倍ぐらい猫の写真や動画で溢れかえっています

特に遊んでいるときの動画、寝ているときの写真が比率多めなのもあるあるです。

⑧:猫は無臭を試してみる

猫を飼う前はちょっと臭うイメージでしたが、猫が無臭というのを聞いて試してみたことは1度はあると思います。

実際に嗅いでみた感想としては「本当に無臭!!」

猫が臭うイメージってどこからきたんですかね?

ちなみに肉球がポップコーンの匂いがするという情報がありました。そこで、実際に嗅いでみた結果、ポップコーンの匂いがして猫って神秘的とか思っちゃいました。

⑨:表情が分かるようになる

猫の表情って豊かなんですよね。

猫を飼う前と、猫を飼い始めたころはよく分からなかったんですが、時間が経つにつれて分かるようになりました。

「眠い」「ご飯」「遊べ」などなど…。

表情豊かすぎて笑っちゃうぐらいなので、猫飼いさんから皆分かるはず。

⑩:結局うちの子が一番可愛い

究極のあるあるですよね。

結局うちの子が一番可愛い!!!!

どこの猫飼いさんもみんな思ってることなので、みんな可愛い。(けどうちの子が一番可愛い)

違う猫種をSNS見て可愛いなぁなんて思うけど、結局うちの子最強。

まとめ

今回は「人間視点でのあるある」をまとめてみました。

あなたは何個当てはまりましたか?

猫へ愛情を注げば注ぐほど、人生の幸福度が上がると思っています。あるあるも嫌なものより、結局可愛い的なことばかり思いついてしまいました。